「カレー南蛮」と「カレーうどん」の違いは?

そういえば、「カレー南蛮」と「カレーうどん」があるけど、どう違うの?
 
ということで、以下、情報をピックアップしてみました。
 
 


 
東京ガス:食の生活110番Q&Aより、まとめ。
 
 ・「南蛮」とは「ねぎ」のこと
 ・ねぎを使用しているのが「カレー南蛮」
 ・ねぎの代わりに玉ねぎなどを使用しているのが「カレーうどん」
 ・最近は、カレー南蛮とカレーうどんの区別は無くなっている。
 
 
Wikipedia「うどん」より、まとめ。
 
 ・カレーをつゆとして用いたうどんが「カレーうどん」
 ・麺が蕎麦のものが、「カレー南蛮」
 ・「南蛮」は「なんば」が転じたもので、ネギのことを指す。
 ・元来は大阪・難波の近くで採れた長ネギを指す。(鴨南蛮、かしわ南蛮に同じ)
 

 
以上をまとめると、次の3点が言えるようです。
 
 ⇒<ネギの違い説>
   「南蛮」は「(難波の)ネギ」のことで、ネギが使用されているのが【カレー南蛮】
   ネギの代わりに玉ねぎなどが使用されているのが【カレーうどん】
 
 ⇒<麺の違い説>
   麺に「蕎麦」を使用しているのが、【カレー南蛮】
   麺に「うどん」を使用しているのが、【カレーうどん】
 
 ⇒<最近は区別が無い説>
   ※最近では、【カレー南蛮】と【カレーうどん】の区別はあまり無い。
 
 
他にも情報ありましたら、教えていただきたいので、よろしくお願いいたします。
 
 

 
中川屋カレーうどん
 
 「秋葉原のカレーうどん」と言えば、「中川屋カレーうどん!」だったのですが、
 2007年2月に残念ながら秋葉原店は閉店。
 現在は、駒沢大学店と駒込店の2店舗があるようです。
 
 カレーうどんも当然おいしいですが、
 トッピングの天ぷらが、天ぷらだけでもお店を1店舗もてるくらいの
 おいしさでした。最初は天ぷらの大きさにも驚きました。
 鴨肉もおいしかったですし、デザートの塩アイスも最高でした。
 
 私は秋葉原店の閉店以降、中川屋カレーうどんに行く機会がないので、
 他の店舗も同じかどうかはわかりませんが、中川屋カレーうどんは
 おすすめのお店です。
 
 [関連リンク]
 ・中川屋カレーうどん楽天市場店
 

この記事のトラックバックURL : http://www.akibacurry.com/blog/wp-trackback.php?p=15


コメントの投稿